ランニングでおすすめな音楽の聴き方!プレーヤー要らずスマホで聴ける!

ランニングモチベーションアップに、音楽聴くのいいですね!

風邪でしばらくランニングから遠ざかったので、気分転換に音楽を聴くようにしました。

これまで、聴くためのプレーヤーがどうのとか、アプリがどうのとか、音楽配信サービスがどうのとか、正直「めんどくさっ!」と思ってました。

今回、AmazonPrime Musicプライムミュージック)を使ってみたんですが、スマホでさくっと聴けて、しかもプライム会員無料なので早く利用しておけばよかったです。

プライム会員の人はもちろん、そうでない人にもおすすめなのでちょっとご紹介しますね。

ランニングでAmazonのPrime Musicがおすすめな人

Amazonプライムmusicのイメージ

Amazonユーザーかつ、ランニングでちょっと音楽を聴きたい人Prime Musicはおすすめです。

「Prime Music」とは、Amazonの音楽配信サービスのこと。

走りながらPrime Musicを楽しんでいる人、けっこういるみたいです。

Amazonのスマートスピーカーと連動させて、「瑛人の香水をかけて」とか「今流れている曲のタイトルは?」といった使い方や、目覚まし時計の代わりにもなるみたいですね。

Amazonの音楽配信サービスには3つの種類があります。

  • Prime Music
  • Amazon Music Unlimited
  • Amazon Music HD

このうちPrime Musicだけが、プライム会員なら無料です。

念のため、楽曲数や料金の違いを説明しておくと、

種類楽曲数料金
Prime Music200万曲月額0円(プライム会員の費用のみ)
Amazon Music Unlimited7000万曲月額980円(プライム会員:月額780円 or 年間7,800円)
Amazon Music HD7000万曲月額1,980円(プライム会員:月額1,780円)

といった感じ。

「Amazon Music Unlimited」と「Amazon Music HD」はどちらも楽曲数7000万ですが、違いは音質にあるようです。

Prime Musicは楽曲数200万と、他の2つにくらべ断とつ少ないですね。

といっても、そこそこ有名どころも入ってます。

Prime Musicにある有名どころの楽曲イメージ

自分のように「ランニングでちょっと聴きたい」といったニーズには、十分応えてくれています。

それにPrime Musicで物足りなくなった場合、すぐに上位プランの変更も可能ですから。

結局のところPrime Musicがおすすめなのは、

  • すでにAmazonのプライム会員
  • プライム会員でないがAmazonでよく買い物する
  • 上記のいずれかに該当し、ランニングでちょっと音楽を聴きたい

といった人です。

Amazonで買い物しないのであれば、Prime Musicのためにプライム会員になる意味はほとんどないでしょう。

無料音楽アプリの「Spotify」や「LINE MUSIC」を使ってみた方がいいと思います。

それに対し、あなたがPrime Musicがおすすめ人に当てはまるなら、この先も絶対に読み進めてくださいね。

Amazonユーザーならプライム会員は超お得!

ところで、Amazonでの2,000円未満の買い物には送料がかかります。

これがプライム会員だと、通常配送料どころかお急ぎ便まで無料です。

実際にかかっている商品の配送コストは「500円ほど」と聞いたことがあります。

もしそうだとしたら、配送料が無料になるだけで元が取れそうですね。

ちなみに、プライム会員にかかる費用は、

属性入会費会費
一般0円月額500円
年間4,900円
学生0円月額250円
年間2,450円

学生さん、破格ですね。

日頃からAmazonで買い物してるなら、送料無料になるだけで十分お得だと思います。

もちろん私も加入してます。

加入のきっかけは、プライム会員だったら還元されたであろうこれまでのポイントを計算してみて愕然としたから。

それに、プライム会員はオマケもてんこ盛りです。

200万曲が聴き放題のPrime Musicをはじめ、

  • プライムビデオ:1万本以上のアニメ、映画、Amazonオリジナル番組が見放題
  • Prime Reading:約1000冊のマンガ、雑誌、ビジネス書が読み放題
  • プライム・ワードローブ:一度に合計8点までの服、くつ、時計、バッグなどが送料いらずで試着できる
  • Amazonプライムデー:毎年7月の超激安セールに参加できる権利をゲット
  • ビッグセールでのポイント還元率アップ

この他にも、ホントはまだまだあります。

これほどお得なプライム会員ですが、実は30日間の無料期間が設けられています。(通常、初めての人)

ランニングで「Prime Musicちょっと試してみたい」といった場合、この無料期間をフル活用してください!

もし気に入らなければ、さくっと30日以内に退会すればいいわけですから。

プライム会員入会の手続きは5分で済みます。

  1. 下のボタンをポチッと押す
  2. 「30日間の無料体験を試す」をクリック
  3. Amazonアカウントでサインイン(無ければその場で作れる)
  4. クレジットカード登録

4つのステップで完了なので迷う心配がありません。

ランニングでちょっと音楽を聴くのに、Prime Music悪くないですよ。

5分で聴けるPrime Musicの始め方

Prime Musicを聴くのに特別なプレーヤーを買う必要ありません。

お手持ちのスマホ・パソコン・タブレットで聴ける

ランニングで聴くならスマホで十分です。

それ以外にもご自宅の、

  • パソコン
  • タブレット

でも音楽が楽しめます。

AmazonMusicアプリをスマホにインストールするだけ!

Prime Musicを聴くには「Amazon Musicアプリ」をインストールするだけ。

スマホはこちらから

Amazon Music
Amazon Music
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted withアプリーチ

Androidスマホの場合、下記のような手順でした。

Amazonミュージックアプリのインストールイメージ
Amazonミュージックアプリを開くイメージ
Amazonミュージックアプリ続行のイメージ

もしパソコンでもPrime Musicを聴きたいなら、2つの方法があります。

  • ブラウザで聴く
  • アプリで聴く

スマホでPrime Musicの登録を済ますと、自動的にパソコンのブラウザでも聴けるようになります。

amazon musicトップ画面のイメージ
amazon musicトップ画面(ブラウザ用)

ただ、ブラウザで音楽を聴いていると、画面右上の✖(閉じる)を押してしまったとき、同時に閉じられてしまうのがちょっと難点です。

そうならないよう、パソコンにも「Amazon Musicアプリ」をインストールしておくと便利ですね。

Windows10の場合、下記のような手順でした。

画面左下の検索窓に「AmazonMusic」と入力し、下記の手順でアプリをインストールできます。

パソコンの検索窓にAmazonMusicを入力したイメージ
AmazonMusicアプリの文字が表示されたイメージ
AmazonMusicアプリが表示されたイメージ
AmazonMusicアプリを入手するイメージ

「入手」するとダウンロードが開始されます。

AmazonMusicアプリがダウンロードされるイメージ

「起動」をクリックすると、Amazonアカウントが求めるれるので入力して完了です。

AmazonMusicアプリが起動するイメージ
AmazonMusicアプリのログインにAmazonアカウントを入力するイメージ

このようなアプリがインストールされました。

デスクトップに表示されたAmazonMusicアプリのイメージ

Prime Musicはランニング中にスマホで聴けるのはもちろん、自宅のパソコンやタブレットでも聴けるので重宝します。

これまでパソコン作業中に音楽を聴くとき、YouTubeを利用していました。

でも最初や途中に広告が入ってうっとうしかったのが、Prime Musicでそのストレスが激減したのも良かった点です。

Prime Musicで音楽を聴く操作はこれだけ!

アプリを開くと、こんな感じのホーム画面が表示されます。

AmazonMusicアプリのトップ画面イメージ

ホーム画面を含め、メイン画面は4つです。

  • ホーム:おすすめのプレイリスト(いくつもの楽曲がまとめられたリスト)やポッドキャスト、再生した音楽の履歴などが表示される場所
  • 見つける:好きな楽曲を探せる場所
  • ライブラリ:指定した楽曲を管理できる場所
  • ALEXA:音声で楽曲を探せる場所

4つのメイン画面いずれにおいても、再生中の曲は下方に表示されます。

AmazonMusicアプリのトップ画面下に再生中の楽曲が表示されたイメージ

再生中の曲をタップすると拡大表示できます。

AmazonMusicアプリで再生中の楽曲イメージ

歌詞の部分をタップすると、これも拡大表示されます。

AmazonMusicアプリで再生中の楽曲の歌詞が拡大表示されたイメージ

左上の「下向き矢印」で、現在の画面を閉じてひとつ前の画面に戻れます。

AmazonMusicアプリでひとつ前の画面に戻るイメージ

ジャケット画像を長押しすると「再生中リストをクリア」が表示され、再生中の曲を停止できます。

AmazonMusicアプリで再生中の楽曲を消すイメージ

ホーム画面は、おすすめのプレイリスト(いくつもの楽曲がまとめられたリスト)やポッドキャスト、再生した音楽の履歴などが表示される場所です。


「見つける」(好きな楽曲を探せる画面)に移動すると、

AmazonMusicアプリの「見つける」画面イメージ
  • ステーション:様々なジャンル(J-POP・ロック・クラシックなど)から好きな楽曲を探せる
  • プレイリスト:人気やおすすめプレイリストが表示
  • 人気ランキング:様々なジャンルで人気な楽曲やアルバムが表示
  • ニューリリース:様々なジャンルの新着アルバムや新着楽曲が表示
  • ポッドキャスト:おすすめや人気のポッドキャストが表示
  • ライブ:世界で配信中のライブストリームが表示

の6項目が表示されます。

こんな感じの画面ですね。

AmazonMusicアプリのステーション画面イメージ
ステーション
AmazonMusicアプリのプレイリストイメージ
プレイリスト
AmazonMusicアプリの人気ランキングイメージ
人気ランキング
AmazonMusicアプリのポッドキャストイメージ
ポッドキャスト

ちなみに、ポッドキャストとはネット版ラジオみたいなもので、Prime Musicではポッドキャストも聞けてしまいます。

「見つける」は、6項目から好きな楽曲を探せる場所だと思ってください。


「ライブラリ」(指定した楽曲を管理できる画面)に移動すると、

AmazonMusicアプリのライブラリ画面イメージ
  • ポッドキャスト:「再生リストに追加」「ダウンロード」した番組を表示
  • プレイリスト:「プレイリストに追加」した楽曲を表示
  • アーティスト:「マイミュージックに追加」した楽曲のアーティストを表示
  • アルバム:「マイミュージックに追加」した楽曲のアルバムを表示
  • 楽曲:「マイミュージックに追加」した楽曲を表示

ちょっとややこしいですが、5項目が表示されます。

こんな感じの画面ですね。

AmazonMusicアプリのライブラリのポッドキャスト画面イメージ
ポッドキャスト
AmazonMusicアプリのライブラリのプレイリスト画面イメージ
プレイリスト
AmazonMusicアプリのライブラリのアーティスト画面イメージ
アーティスト
AmazonMusicアプリのライブラリのアルバム画面イメージ
アルバム
AmazonMusicアプリのライブラリの楽曲画面イメージ
楽曲

「ライブラリ」は、指定した楽曲を管理する場所です。

いかに音楽を楽しめるかは、ライブラリの管理にかかっています。

そこで覚えるべき機能が、

  • マイミュージックに追加
  • プレイリストに追加

の2つの機能です。

この2つの機能で指定した楽曲やアルバムは、「ライブラリ」に表示されます。

ライブラリでの表示のされ方は、

  • 「マイミュージックに追加」した楽曲⇒ライブラリの「アーティスト」「アルバム」「楽曲」に表示
  • 「プレイリストに追加」した楽曲⇒ライブラリの「プレイリスト」に表示

それでは「マイミュージックに追加」と「プレイリストに追加」の操作方法を見てみましょう。

マイミュージックに追加

楽曲が一覧表示されていた場合、+ボタンや・・・ボタンから「マイミュージックに追加」が行えます。

AmazonMusicアプリで楽曲が一覧表示されたイメージ

楽曲が一覧表示されている画面では、+ボタンを一度クリックするだけでマイミュージックに追加されます。

一覧表示の画面では、・・・ボタンではなく+ボタンを使ってください。

マイミュージックに追加されると、+ボタンの表示が消えます

AmazonMusicアプリで楽曲をマイミュージックに追加したイメージ

ライブラリで確認してみると、「アーティスト」「アルバム」「楽曲」のそれぞれに反映されていました。

AmazonMusicアプリのライブラリのアーティスト画面イメージ
AmazonMusicアプリのライブラリのアルバム画面イメージ
AmazonMusicアプリのライブラリの楽曲画面イメージ

また、再生中の楽曲が拡大表示されている場合、画面右上の・・・ボタンから「マイミュージックに追加」が行えます。

AmazonMusicアプリで再生中の楽曲を拡大表示させたイメージ
AmazonMusicアプリで楽曲をマイミュージックに追加するイメージ

このように「マイミュージックに追加」を使って、ライブラリにお気に入りの曲をどんどんコレクションしてください。

プレイリストに追加

楽曲が一覧表示されていた場合、・・・ボタンから「プレイリストに追加」が行えます。

AmazonMusicアプリのライブラリのアーティスト画面イメージ

「プレイリスト」をクリックします。

AmazonMusicアプリの楽曲をプレイリストに追加するイメージ

すると、「新しいプレイリストを作成」と表示されます。

AmazonMusicアプリで新しいプレイリストを作成するイメージ

「夜に聴きたい曲」という名称でプレイリストを作ってみました。

AmazonMusicアプリで「夜に聴きたい曲」というプレイリストを作成したイメージ

夜に聴きたい曲(プレイリスト)に香水(楽曲)を加えたいので、「夜に聴きたい曲」をクリック。

AmazonMusicアプリで作成したプレイリスト「夜に聴きたい曲」をクリックするイメージ

ライブラリのプレイリストに移動してみると、確かに先ほど作った「夜に聴きたい曲」がありました。

AmazonMusicアプリのライブラリでプレイリストの楽曲を確認するイメージ

ちなみにこの画面の「+新しいプレイリストを作成」で、プレイリストを作ることもできます。

夜に聴きたい曲(作ったプレイリスト)の中に、確かに香水が加えられていました。

AmazonMusicアプリで作成したプレイリストに楽曲が加えられたイメージ

2つの機能「マイミュージックに追加」と「プレイリストに追加」を使いこなし、あなたの好きな曲をうまく管理して、自分だけの楽しみ方を見つけてくださいね。

ランニングでスマホの通信料をかけずお得に聴く方法

ランニング中に音楽を聴いている間、ずっとスマホの通信を使い続けるのは勘弁してほしいですよね。

そこで、スマホの通信を使わずに、オフラインでも聴ける方法をお伝えします。

それにはオフラインで聴きたい楽曲をダウンロードすることから始めます。

楽曲のダウンロード方法

まずダウンロードしたい曲を探します。

AmazonMusicアプリの楽曲一覧イメージ

その楽曲をクリックして拡大表示させ、右上の・・・ボタンをクリックします。

AmazonMusicアプリの一覧表示された楽曲を拡大したイメージ

「ダウンロード」をクリック。

AmazonMusicアプリで楽曲をダウンロードするイメージ

これだけでダウンロード完了です。

ライブラリに移動し下へスクロールすると、「履歴」といった箇所に「最近のダウンロード」とあります。

AmazonMusicアプリのライブラリでダウンロードされた楽曲を確認するイメージ

開いてみると確かに「Hero」が加えられていました。

AmazonMusicアプリのライブラリでダウンロードされた楽曲を確認したイメージ

これでダウンロード完了です。

同じような方法で、アルバムまるごと一括してダウンロードも行えます。

容量を圧縮してスマホの負担を減らす方法

ちなみに楽曲をダウンロードすると、スマホ本体やSDカードの容量を必要とします。

そこでやっておきたいのが、ダウンロードする楽曲の容量を圧縮する設定です。

ただし、圧縮するとやや音質が低下する傾向にあるので注意してください。

どの画面でも表示されている右上の歯車アイコンをクリック。

AmazonMusicアプリの歯車アイコンのイメージ

「設定」をクリック。

AmazonMusicアプリの設定のイメージ

下へスクロールして、「ダウンロード設定」をクリック。

AmazonMusicアプリのダウンロード設定のイメージ

「容量節約」をクリックで、設定終了です。

AmazonMusicアプリのダウンロード楽曲の容量節約イメージ

これでダウンロードする楽曲の容量が圧縮されます。

通信料をかけずにオフラインで聴く方法

ライブラリに移動し、上の方に表示されている「オンラインの楽曲」をクリック。

AmazonMusicアプリのオンライン表示イメージ

「オフライン」をクリック。

AmazonMusicアプリのオフライン表示イメージ

これで「オフライン」に変わりました。

AmazonMusicアプリでオフラインに変更されたイメージ

オフラインに変更すると、ライブラリの「プレイリスト」「アルバム」「楽曲」に、ダウンロードした楽曲だけが表示されます。

AmazonMusicアプリのライブラリのプレイリストイメージ
AmazonMusicアプリのライブラリのアルバムイメージ
AmazonMusicアプリのライブラリの楽曲イメージ

これらの中から楽曲を選び、オフラインで聴けます。

「オンライン」に戻したいときは、オフラインに変更したときと同じ手順で行ってください。

オフラインだからといって、ライブラリの「プレイリスト」「アルバム」「楽曲」以外の場所で楽曲を聴いてしまうと通信を使って再生されてしまいます。

オフラインモード時は、ライブラリの「プレイリスト」「アルバム」「楽曲」だけを聴くようにしてください。

ランニング中に聴きたい曲は、前もってダウンロートしておいてくださいね。

ランニングシーンや気分に合わせて、「爽やか早朝ラン」とか「しっとり雨ラン」といった感じでプレイリストを作っておくとテンション上がっていいですよ。

【ランニングでおすすめな音楽の聴き方】の最後に

これまでランニング中にオーディオブックは聴いていましたが、音楽は初めての経験でした。

走るモチベーションが下がったときは、音楽の力を借りてテンション上げるのもいいですね!

ランニングは長く続けてこそ価値があるので、うまく気分をコントロールしながら、モチベーションを保つのも大切だと思います。

Prime Musicのお陰で、これまで以上にランニングを楽しめるようになりました。

ぜひ、あなたも試してみてください。

ランニング中に音楽を聴くならワイヤレスイヤホンは必須ですね。

関連記事:ランニングで外れない防水ワイヤレスイヤホンのサウンドピーツQ35HDを試した

あと、スマホを持ち運ぶのに、このポーチはお値段手頃で1年半以上使ってますが頑丈でいいです。

関連記事:【レビュー】ランニングでスマホ用の揺れないポーチを使ってみた

忙しいビジネスパーソンには、ランニング中に本が聴けるオーディオブックもおすすめです。

関連記事:【超時短術】ランニングで本が読める!忙しいランナーにaudibleがおすすめ!

「ランニングギア取説」運営者のタツヤです。

Twitterやってます!よかったらお友達になりましょう♪

「@runninggear1122」と入力しツイートしてくだされば、すぐにフォローさせていただきます(^^♪