冬ランニングのネックウォーマーおすすめ11選!コスパ最強のお手軽防寒

「ランニングギア取説」運営者のタツヤです。

ランニングに「ネックウォーマー」と聞いて、意外に思われるかもしれません。

汗をかいたときのうっとうしさを想像すると、確かにうなずけます。

とはいえ、ネックウォーマーはコスパ最強のお手軽防寒グッズです。

ここでは、ランニングでネックウォーマーを使うメリットや選び方、おすすめをご紹介します。

ネックウォーマーをランニングで使うメリットは3つ!

誰しも初めての経験には、ちょっぴり勇気が必要です。

ランニング&ネックウォーマーもその類かもしれません。

ただ、寒さに負けてしまいそうなら、ネックウォーマーを検討する価値あり!

ネックウォーマーには、大き過ぎる3つのメリットがあるからです。

  1. コスパ最強
  2. 使い勝手がいい
  3. 洗濯が楽

それぞれ詳しく見てみましょう。

1.コスパ最強

熱中症対策で「首や脇の下を冷やす」と聞いたことはありませんか。

この理由はズバリ、太い血管が通っているからです!

首の太い血管のイメージ

血液は約50秒で全身を一周するそうです。

太い血管には多くの血液が通るため、この箇所を冷やすのが効率のよい体温の下げ方。

ということは、逆にネックウォーマーで温めれば、その保温効果の高さがお分かりいただけると思います。

首以外にも、脇の下、お腹、脚の付け根などに太い血管が通ります。

ただ寒い時期に、首以外のこれらの箇所が露出することは少ないでしょう。

そう考えると、首を温めるネックウォーマーは、やはり防寒グッズとして理にかなっているのです。

その上、2,000円〜3,000円ほどで良いものが手にできてしまうのは本当に有難いです。

それに普段着としても、寒いお部屋の中でも使えしまうのでコスパ最強だと言えます。

2.使い勝手がいい

ランニングのウェアやパンツ選びを難しくすることの一つに、「走る前後の体温差」があります。

真冬でも厚手のジャケットなど着て走ろうものなら、すぐに脱ぎ捨てたくなってしまいます。

脱いだジャケットを腰に巻いて走るのも、けっこう邪魔に感じてしまうものです。

この点、ネックウォーマーは使い勝手も抜群!

熱くなったらすぐに外せるし、ポケットにしまうことも可能です。

商品によっては、ニットキャップのように頭に巻けるものもあります。

とにかく、走りながら着脱できることのメリットは計り知れません。

3.洗濯が楽

ランニングに汗は付きもの。

当然、日々の洗濯は必須でしょう。

冬場はレイヤリング(重ね着)命なので、洗濯物は増加傾向。

洗濯物のイメージ

妻の顔色をうかがいつつ、恐る恐る洗濯カゴへ……。

その負担を軽くするのがネックウォーマー♪(どんな負担やねん!)

商品にもよりますが、厚手のジャケットにくらべ、ネックウォーマーは断然小ぶりでかさばりません。

ネックウォーマーによる防寒だと、日々の洗濯の負担も少なめに抑えられるます

以上、冬ランニングの防寒対策として、最大効率・最大効果を発揮してくれるのがネックウォーマーです!

ネックウォーマー選び絶対に外せない3つのポイント

ネックウォーマーがコスパ最強とはいえ、選び方を間違ってしまうと微妙な結果になることも。

選ぶときは3つのポイントを必ず押さえてください。

  1. 形状
  2. 機能性
  3. 素材

以下で詳しく見てみましょう。

1.形状

首から上の形状に2タイプ、首から下の形状に2タイプがあります。

「2+2」と覚えていてください。

首から上の形状

  • 首だけ覆うタイプ
  • 口元や鼻まで覆うタイプ

首から下の形状

  • 首元までタイプ
  • 胸元までタイプ

「2+2」をチェックすることで、ジャストな一品がチョイスできます。

それぞれのタイプには特徴があるので、確認してみましょう。

首から上の形状別

首だけ覆うタイプ

首だけ覆うネックウォーマーのイメージ
出典:amazon

よほどの寒冷地や厳寒期でなければ、首だけタイプで十分だと思います。

首を温めるというより、「冷やさない」ことを意識するだけで体感温度は違ってくるでしょう。

口元や鼻まで覆うタイプ

口元や鼻まで覆うネックウォーマーのイメージ
出典:amazon

寒い中を走っていると、耳や鼻がカチカチになって痛くなります。

それが口元や顎にまできて、冷たい空気で歯や喉まで痛くなることも。

そんなとき、口元や鼻まで覆ってくれるネックウォーマーは重宝します。

露出部が少なくなるのはもちろん、自らの呼気で暖かい空気の層をまとえるといった効果も期待できます。

保温効果の高いアンダーシャツや寝具など、身体を温めるときの大きな要因が空気。

つまるところ、温められた空気をいかに逃さないかに尽きます。

この点、呼吸による温かい息を上手に再利用するのは、防寒対策として理にかなった行為です。

ネックウォーマーが鼻まで覆うことで、これが可能になります。

ただ、息苦しさを感じてしまうかもしれないので、好き嫌いは分かれる所でしょう。

首から下の形状別

首元までタイプ

首元までのネックウォーマーのイメージ
出典:amazon

ネックウォーマーで最もオーソドックスなタイプ。

首の保温だけを考えると問題ないものの、冷たい風が首元から内側に入ってくるかもしれません。

胸元までタイプ

胸元までのネックウォーマーのイメージ
出典:amazon

胸元まで覆う最大の利点は防風効果

強い向かい風でも、首元からの侵入を防いでくれるので保温効果は高まります。

内側の温まった空気を冷まして逃す「風」は、冬の防寒対策で最大の敵です。

以上、ネックウォーマーの形状により、防寒効果が違ってくることを押さえてください。

2.機能性

形状による違いを押さえた上で、次は機能性。

スポーツ用のネックウォーマーは多くの機能性をもちます。

保温効果以外の機能を、手短に確認していきましょう。

防風性

風を通さない素材であれば、保温効果はより高まります。

撥水性

水をはじく性質。

この性能があると、急な雨でも短時間なら対応可。

吸汗速乾性

汗を素早く吸収し乾かす性質。

内側のムレやベタつきを抑え、汗冷えを軽減。

伸縮性(ストレッチ性)

伸び縮みする性質。

口元や鼻までのタイプに伸縮性があると、よりフィット感は高まるでしょう。

逆になければ、ランニング中にずれ落ちたり、違和感を覚えたりすることも。

サイズ調節機能

首周りのサイズを調節できる機能で、ドローコードのあるタイプ。

ドローコードのイメージ
出典:amazon

ランニングでは、首元からの風の侵入を防いだり、揺れを防いだりしてくれるとても役立つ機能。

UVカット性能

紫外線をさえぎる性質。

キャップをかぶっても首の後ろはガラ空きなので、ネックウォーマーにこの機能があると日焼け予防に。

消臭性・抗菌性

汗による臭いや菌を抑える性質。

汗が付きもののランニングギアには有難い機能。

以上、ランニングのネックウォーマーにあると役立つ機能性です。

3.素材

一般的にスポーツ用のネックウォーマーには、化学繊維が用いられます。

化学繊維の対極が天然繊維。

コットン(綿)、リネン(麻)、シルク(絹)、ウール(羊毛)がその代表です。

天然繊維には多くのメリットがあるぶん、洗濯などの手入れに手間がかかることや、値段が高めといったデメリットも。

なので、ランニング用のネックウォーマーは、ポリエステルなど化学繊維が用いられます。

化学繊維はお手入れしやすいだけでなく、特別な機能を加えやすいといった利点もあります。

化学繊維別の特徴は下記のとおり。

ポリエステル

乾きやすく、シワや型崩れしにくい耐久性のある素材。反面、毛玉や静電気が起きやすい。

フリース

ポリエステルの起毛素材。軽くて肌ざわりがよく、保温性や速乾性に優れ、洗濯機で洗えるなどお手入れが簡単。反面、風を通しやすく、静電気が起きやすい。

ポリウレタン

ストレッチ性があり加工が容易。衝撃や引っ張りに強く耐久性がある。反面、水や熱に弱く紫外線で劣化しやすい。

ナイロン

軽くて摩擦に強く、伸縮性に富む。反面、熱に弱くムレやすい。

アクリル

ウールのような柔らかさ暖かさのある素材。乾きやすく、摩擦やカビ・虫に強いなどお手入れが簡単。反面、吸水・吸湿性に劣り汗を吸わない。毛玉や静電気が起きやすい。

吸湿発熱素材

汗などの水分を吸収して発熱する繊維。

ユニクロのヒートテック、ミズノのブレスサーモなど。

光電子素材

体温を利用して保温効果を高めた素材

素材を見れば、ネックウォーマーの大まかな特徴が読み取れるでしょう。

ネックウォーマーの正しい使い方を知り最大限に活かす

ネックウォーマーの基本的な使い方は、頭からスッポリとかぶって首にはめるだけ。

多くが筒状なため、内側に縫い合わせがあります。

その場合、縫い合わせ部分を「後ろ」に付けるのが一般的。

 縫い合わせ部分が後ろのイメージ
出典:amazon

サイズ調節のドローコードがある場合、ドローコードが後ろで上側。

ドローコードが後ろ上側のイメージ
出典:amazon

上側を絞ると、風の侵入を防ぎやすくなります。

ネックウォーマーは正しくつけて、それぞれの商品の効果を最大限に活用してください。

ランニング用ネックウォーマーおすすめ11選!

上記をふまえ、ランニングで使えるおすすめのネックウォーマーをご紹介します。

㊟枠の中の商品名をクリックしていただくと、ご紹介の商品を直接ご覧いただけます。

ナイキ(Nike) ストライク SNOOD

保温効果の高いフリース素材を採用した、耳や口元まで覆えるネックウォーマー。Dri-FIT仕様なので汗をかいてもサラリとしたつけ心地。また、サイズ調整のドローコードがフィッティングを高めてくれるので、ずれ落ちるといったストレスを感じることなくランニングに集中させてくれる。口元部分がメッシュなので息苦さを感じないのも嬉しいポイント。首元のスウッシュマークがリフレクターとなり、暗い中でのランニングでも安心

アディダス(adidas)ネックウォーマー DUD30【男女兼用】

「走ること」にフォーカスした、口元まで覆える高機能ネックウォーマー。口元まで上げても、呼吸しやすい通気孔を配置。アディダス独自のテクノロジー「CLIMA STORM」「CLIMA LITE」を搭載。前面は急な天候の変化にも対応可能な撥水性と防水性、後面は内側をドライに保つ吸汗速乾性を同時に実現。正面からの風を防ぎながらも、背面から換気するハイブリッド構造。見ためにもスポーティーで、サイズ調節のためのドローコードがさらに保温性やデザイン性を高める。

素材ポリエステル100%
サイズフリーサイズ(首周り58㎝)
カラー3色

ナイキ (NIKE)ネックウォーマー ランニング ラップ RN4001-001-F

軽くて薄い、ストレッチ性のあるDRI-FIT採用のネックウォーマー。DRI-FITとは、汗を素早く均等に拡散し、急速に乾燥させるテクノロジー。これによりベタつきがちな内側をドライにキープ。長めのつくりが首まわりのボリューム感を増し、温かい空気を逃さない。ロゴがリフレクターとなり、夜間の視認性を高める。

素材エラスタン、ポリエステル
サイズフリーサイズ
カラー1色

リーボック(Reebok) ネックウォーマー【男女兼用】

created by Rinker
リーボック(Reebok)
¥2,328 (2021/09/20 02:48:56時点 Amazon調べ-詳細)

薄くて伸縮性に優れた、長さ52㎝と鼻までしっかりと覆えるネックウォーマー。首に巻いたときのボリューム感が、温かい空気を逃さない。また、長めのルーズ感がスポーティーでおしゃれ。スカーフやバンダナなど、さまざまな用途にも応用可。ロゴがリフレクターとなり、夜間の視認性を高める。

素材ポリエステル、ポリウレタン
サイズフリーサイズ(長さ52㎝×幅25.5㎝)
カラー1色

プーマ (PUMA)リバーシブルボアネックウォーマー 053524【男女兼用】

毛足の長いボアのモコモコ感がたまらない、リバーシブルネックウォーマー。口元までの程よい長さと、ゆったりとした首回り。タイトなつくりがお好みでない方にもおすすめ。やや厚みがあるため、ポケットにしまうときにかさばることも。カラーに遊び心があり、普段着としても使えるモデル。

素材ポリエステル100%
サイズフリーサイズ(首周り58㎝、高さ19㎝) 
カラー3色

アンダーアーマー(UNDER ARMOUR)ストームプルーフ ネックゲイター1346687 メンズ

内側への風の侵入を防ぐドローコードの付いた、胸元から鼻まで覆える保温性に優れたネックウォーマー。表面は防風性や撥水性を備えるため、悪天候にも対応可。ロゴはリフレクティブ仕様で夜間も安心設計。裏地に暖かく肌ざわりのよい起毛素材を採用。胸元までしっかりと防風できるタイプ。冬の冷たい風を完全にシャットアウトしたい方へおすすめモデル。

素材ポリエステル100%
サイズフリーサイズ
カラー2色

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) スーパーバーサロフトネックゲイター NN71902【男女兼用】

毛足の長い厚手フリースで仕上げた、軽くて保温性に優れたネックウォーマー。適度な通気性がランニング中の内側のムレを軽減。首周り51㎝とややタイトなつくりに加え、サイズ調節のドローコードが首元からの風の侵入をシャットアウト。ルーズなつけ心地がお好みでない方におすすめ。お値段は高めながら、世界的アウトドアブランドによる確かなモデル。

素材ポリエステル100%
サイズフリーサイズ(高さ23㎝×首周り51㎝)
カラー3色

チャンピオン(Champion)フリースネックウォーマー

裏地がボアになった暖くて、肌ざわりのよいネックウォーマー。それほど厚めでもなく、スッキリしたタイプ。長さもほどよく、首をしっかりと保温。サイズ調節のドローコードが、冷たい風の侵入もシャットアウト。シンプルで暖かいネックウォーマーをお探しの方におすすめモデル。

素材ポリエステル100%
サイズフリーサイズ(縦23㎝×横30㎝)
カラー1色

ミズノ(MIZONO)ブレスサーモネックウォーマー Z2JY8550【男女兼用】

軽くてややストレッチ性のある、ミズノの定番ネックウォーマー。薄めの生地ながら、吸湿発熱素材のブレスサーモが保温性を高める。アゴまで覆えるほどの長さが、首まわりのルーズ感を増し、内側の温かい空気をキープ。ランニングに限らず、普段着としても使えるユーザビリティの高いモデル。

素材アクリル73%、ナイロン18%、ポリエステル5%、ブレスサーモ2%、ポリウレタン2%
サイズフリーサイズ
カラー5色

ナイキ(NIKE) サーマスフィア アジャスタブル ネックウォーマーCW5009【男女兼用】

寒い季節のランニングを強力にサポートするため開発された、ナイキの「サーマスフィアシリーズ」のネックウォーマー。軽くて薄いのに保温性が高く、吸汗速乾性により内側をドライにキープ。寒さの厳しいときは鼻まで覆え、その際の息苦しさを軽減してくれる通気孔を配備。内側が起毛素材なので、走り始めも暖かく肌ざわりもよし。首元からの冷たい風を防いでくれたり、ランニング中の揺れを防いだりするのに役立つドローコード付き。ランナーにとって嬉しい機能満載の一押しモデル。

素材ポリエステル90%、ポリウレタン10%
サイズフリーサイズ
カラー1色

バフ(Buff)ネックウォーマー【男女兼用】

スペイン発のこだわりブランド「BUFF」による、12通り以上の使い方のできるマルチヘッドウェア。もちろん、ネックウォーマーとしても使用可。最高級のメリノウールが採用され、同社製品の中でも特に保温性に優れたモデル。吸汗速乾性や防臭効果も期待できるため、ランニングでも高いパフォーマンスを発揮。シンプルで洗練されたデザインは、普段着としても十分。何かと機能性がうたわれる昨今、一つでいくつもの用途に使えるユーザビリティの高いモデル。

素材メリノウール100%
サイズフリーサイズ
カラー19色

まとめ

ランニング用ネックウォーマー選びの参考になったでしょうか。

ネックウォーマーは形状や素材などで、特徴が違ってきます。

寒い季節のランニングで首元が寒くないよう、ピッタリのものを見つけでください!

おすすめ記事:【超得ダネ】ランニング本はaudibleがおすすめ!Amazonオーディオブック無料ゲット!

関連記事:ランニングのイヤーウォーマー(耳あて)厳選5選!冬の耳冷え対策!

関連記事:ランニング用のニットキャップおすすめ5選!凍てつく耳を温めろ!

関連記事:初心者のための秋から冬にかけてのランニングウェアおすすめ各3選

ランニングで音楽聴いてますか?:ランニングでおすすめな音楽の聴き方!プレーヤー要らずスマホで聴ける!

Twitterやってます!よかったらお友達になりましょう♪

「@runninggear1122」と入力しツイートしてくだされば、すぐにフォローさせていただきます(^^♪