【実証済】洗濯機で洗えるランニングキャップ5選!汗対策と洗い方

いつも汗ビショになるランニングキャップ洗濯方法って、けっこう悩まれませんか?

キャップ洗い方をネット検索してみると、どれも手洗いによる丁寧な方法が解説されています。

わたしもランニングを始めた頃は、入浴中バケツにお湯をはって手洗いしてましたが、しんどくなって今では洗濯機で洗ってます。(ゴメンナサイ!)

この記事では、これまでに50種は超えるであろうランニングキャップを手に取り、気に入ったキャップをかぶってきた経験をもとに以下の内容をお伝えします。

  • 実際に洗濯機で洗っても問題なかったキャップのご紹介
  • 汗による嫌な匂いを抑えてくれるキャップのご紹介
  • キャップを傷めない上手な洗濯方法

人気記事:【裏技】amazonで失敗しないランニンググッズの選び方

洗濯機で洗って問題なかったランニングキャップはこれ!

キャップを洗濯機で洗い始めた当初、「こんなに手抜きしていいのか?」とちょっと罪悪感がありました。

しかし、考え方を少し変えてみることに。

そのとき意識したのが、限られた時間の中でランニングを楽しむために、「何に時間を配分すべきか」

キャップやウェアのお手入れに時間をとられ、ランニング自体が疎かになってしまうのは本末転倒だと気づきました。

ランニング用品はできるだけ大切に使いながらも、ある程度は「消耗品」といった割り切りも大切ではないでしょうか。

そんな経緯があったことを前提に、実際に洗濯機で洗って問題なかったキャップを5点紹介します。

ただし、各メーカに推奨される洗い方ではないことに注意してください。

ノースフェイス GTDキャップ【男女兼用】

深めなかぶり心地や高いストレッチ性によるフィット感、ノースフェイスを代表するランニングキャップ。

ライトメッシュ素材で通気性も抜群、私の最もお気に入りヘビロテキャップです。

かれこれ50回以上は洗濯機で洗ったのが、以下の写真。

50回以上洗濯したノースフェイス GTDキャップの前側イメージ
50回以上洗濯したノースフェイス GTDキャップの横側イメージ
50回以上洗濯したノースフェイス GTDキャップの内側イメージ

さすがに、ややツバの歪みが見られます。

50回以上洗濯してツバがやや歪んだノースフェイス GTDキャップのイメージ

とはいえ、表面の毛羽たちやほころびはほとんどありません。

また、白のわりに、内側の汗止めバンドやヘリの部分は黄ばんでないです

現在も全く問題なく使い続けています。

created by Rinker
THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥3,749 (2021/10/18 10:56:00時点 Amazon調べ-詳細)

追記:2021年8月13日

80回以上は洗濯したであろう時点で、アジャスターのベルトを通すループの縫い付けが外れてしまいました。(購入日は2019年12月13日)

とはいえ、簡単に縫製できましたし、まだ使用しています。

詳しいレビューはこちら:ノースフェイスのGTDキャップ/ライトメッシュをランニングで試した

アールエルソックス ランニングキャップ TRC181M【メンズ】

世界初の左右履き分けるソックスを世に生み出した、日本ブランドのアールエル(R×L)のキャップ。

両サイドのメッシュと、額の内側に隙間をつくる構造が安定した通気性を確保してくれます。

かつ撥水性も備えるオールラウンドなキャップです。

30回以上は洗濯機で洗った写真がこちら。

30回以上洗濯したアールエルソックス ランニングキャップの前方イメージ
30回以上洗濯したアールエルソックス ランニングキャップのサイドイメージ
30回以上洗濯したアールエルソックス ランニングキャップの内側イメージ

amazonレビューに「12回くらいの洗濯でロゴマークが剥がれた」とありますが、そういった事象はいまだ見られません。

特段のほつれやほころび、色あせなどもなく、まだまだ何ら問題なく使っています。

【メンズ】

【レディース】

追記:2021年8月13日

50回ほどの洗濯で前面ロゴ(リフレクター)が少しづつ剥がれていき、60回ほどの洗濯で下の写真のような状態になりました。

アールエルソックス ランニングキャップが60回ほどの洗濯で、前面ロゴが剥がれたイメージ

購入したのは2019年12月1日だったので、こんなものだと割り切っています。

詳しいレビューはこちら:【レビュー】ランニングキャップのアールエルTRC181Mをかぶってみた

ミズノ J2MW8501キャップ【男女兼用】

しっかりと深めにかぶれ、ツバ長さ8.5㎝と顔への紫外線もしっかりとカットしてくれるキャップ。

小雨ほどなら弾いてくれるポリエステル製。

20回以上は洗濯機で洗ったであろう写真がこちら。

ミズノ J2MW8501キャップの前方イメージ
ミズノ J2MW8501キャップの側方イメージ
ミズノ J2MW8501キャップの内側イメージ

糸くずなどがツキにくいツルっとしたポリエステル製で、外観は特に変わりありません。

ツバの芯材もしっかりとして、今後10回、20回と洗濯しても大きな型崩れは無さそうです。

詳しいレビューはこちら:【レビュー】ランニングで深めツバの長いミズノJ2MWキャップを試した

ナイキ フェザーライトキャップAR1998【男女兼用】

大迫傑選手が日本記録を塗り替えた2020年東京マラソンで、かぶっていたナイキキャップと類似モデル。

ナイキの吸汗速乾テクノロジーDRI-FIT搭載の、シンプルながら洗練されたデザインが人気のキャップ。

25回は洗濯機で洗っていると思います。

ナイキ フェザーライトキャップAR1998前方のイメージ
ナイキ フェザーライトキャップAR1998側方のイメージ
ナイキ フェザーライトキャップAR1998後方のイメージ

ブラックなので洗濯後は糸くずなどの付着が見られるものの、手で取り落とせる程度。

繊細なDRI-FITによる吸汗速乾性の低下を心配したものの、新品時とそれほどの違いは感じません。

幅広なツバも型崩れすることなく健在です。

詳しいレビューはこちら:購入前必見!ナイキのフェザーライトキャップをランニングで試した

ノースフェイス スワローテイルキャップNN41970【男女兼用】

撥水機能やサングラスフォルダを備えるなど、オールシーズン全天候で使えるユーザビリティーの高いキャップ。

両サイドにはメッシュが配され、内側のムレがちな空気をうまく循環。

7回ほど洗濯機で洗った写真です。

ノースフェイス スワローテイルキャップNN41970の前方イメージ
ノースフェイス スワローテイルキャップNN41970の側方イメージ
ノースフェイス スワローテイルキャップNN41970の内側イメージ

黒ということもあり、サングラスの滑り止めシリコンプリント部に、かすかに繊維カスが付着。

今後が少し気になるところですが、それ以外に見た目の問題はありません。

撥水機能にも特段の変化はないみたいです。

詳しいレビューはこちら:【必見】ノースフェイスのスワローテイルキャップをランニングで試した

ランニングキャップは毎回洗うの?

ランニングキャップを毎回洗うかどうか、悩んでしまう方は少なくないようです。

わたしの個人的な意見は「毎回洗わざるを得ない」です。

というのも、ウォーキング程度ならまだしも、ランニングとなると走った後は汗ビショになってしまいますから。

ランニング後のキャップイメージ
ランニング後のイメージ
ランニング後の顔や頭の汗イメージ
ランニング後のイメージ

これまでの経験上10㎞走った後は、キャップが20g以上の汗を含んでいます。

ランニング前のキャップ重量イメージ
ランニング前
ランニング後のキャップ重量イメージ
ランニング後

この状態ではとても、ファブリーズやリセッシュといった消臭剤で済ませられるレベルではありません。

家族に絶対嫌がられます。汗

手洗いしていた当時、洗剤は使わずに行っていました。

洗剤を使うとゴム手袋が必要になり、それが面倒だったからです。

ただ、しばらくするとキャップが少しニオイ始めたので色々考え、ランニング後のキャップはすぐに洗濯機で洗うようになりました。

ランニングキャップの洗ってもとれない嫌なニオイの原因は?

汗そのものがクサイと思われがちですが、実は汗自体にニオイはありません。

それではなぜ、ランニングキャップやシャツが臭うのか?

それは、汗などをエサに繁殖する細菌が原因だそうです。

この細菌は洗剤では死滅しないと言われますが、経験上そうなのだと思います。

となると、できるだけ細菌が繁殖しなければいいのですが、実はそういった効果をもつランニングキャップがあるのをご存知でしょうか?

原因菌を抑える銀イオン加工を素材自体に施したキャップで、洗濯しても半永久的に効果が持続するといわれます。

そこで、抗菌防臭加工のランニングキャップを、2つだけご紹介しておきます。

ノースフェイス クライムキャップNN01902【男女兼用】

ノースフェイスの抗菌防臭機能を備えたキャップ。

実際にかぶってみましたが、両サイドに配されたメッシュが通気性を格段に高めてくれるなど、内側の汗対策にもうってつけのキャップです。

バフ ランニング キャップ

スペイン発のこだわりブランド「バフ」の、抗菌防臭機能を備えたキャップ。


IPS細胞の山中教授が、コロナウイルス対策として紹介したネックゲイターで有名なブランドです。

汗のニオイが特に気になる方は、原因菌を抑えてくれるキャップをオススメします。

ランニングキャップを洗濯機で洗うときの注意点

ランニングキャップのお手入れは「手洗い」を前提としつつ、それでも手軽に洗濯機で洗いたい方へ、私なりの方法をお伝えします。

まず洗濯ネットは必須です。

100均などで厚めの洗濯ネットが売られているため、そちらを購入してください。

厚めの洗濯ネットのイメージ
厚めの洗濯ネットきキャップを入れたイメージ

洗濯ネットを使用することで、生地の傷みや繊維カスの付着を予防できます。

キャップのアジャスターが、マジックテープ式の場合は注意してください。

マジックテープ部分を露出したまま洗ってしまうと、繊維カスまみれになってしまいます。

キャップのアジャスターに繊維カスが付着したイメージ
キャップのアジャスターのマジックテープ部分が露出したイメージ
キャップのアジャスターのマジックテープ部分が隠れたイメージ

洗濯コースは、水流や脱水の加減が優しいドライコース(おしゃれぎ洗い)がオススメです。

私の場合、他の洗濯物と一緒に洗っていますが、それで差し当たって問題ありません。

その他の注意点は下記になります

  • 柔軟剤や漂白剤の使用はさける:繊維にこびりつき機能劣化の原因となる
  • 乾燥機は避ける:繊維を傷めやすい
  • ランニング後はできるだけ早く洗う:ニオイの元になる細菌の繁殖を抑える

先ほど洗濯機で洗ったキャップをご紹介しましたが、上記のような方法でいつも洗っています。

ランニングキャップ本来の洗い方

ご存知だと思いますが、キャップのタグに「洗濯表示」があります。

洗濯表示のイメージ
出典:Panasonic

多くのランニングキャップで、下記のように洗濯方法が推奨されています。

手洗い表示のイメージ

40℃以下のお湯で手洗い可能

漂白剤禁止のイメージ

塩素系も酸素系も漂白剤は禁止

タンブル乾燥禁止のイメージ

タンブル乾燥禁止
※ドラム式洗濯機の乾燥機や、コインランドリーにある、回転させながら熱と風による乾燥機

アイロン禁止のイメージ

アイロン仕上げ禁止

ドライクリーニング禁止のイメージ

ドライクリーニング禁止
※水の代わりに有機溶剤を使った洗濯方法

つり干し表示のイメージ
つり干しがよい
日陰つり干し表示のイメージ
日陰のつり干しがよい
濡れつり干し表示のイメージ
濡れつり干しがよい

多くのランニングキャップで、上記のような洗濯表示となっています。

一度お手持ちのキャップの洗濯表示を確認してみてください。

ランニングキャップの手洗いによる洗濯方法

さんざん洗濯機で洗う事ばかり話してきましたが、それではあまりに無責任なので、私なりの手洗い方法についてご説明しておきます。

前述のとおり、ランニングキャップのお手入れの基本は「手洗い」です。

洗剤はご家庭によくある中性洗剤で問題ありません。

容器裏面の「中性」表記を確認してください。

中性洗剤のイメージ
中性洗剤の裏面イメージ

バケツに水、もしくは40℃以下のお湯をはり、中性洗剤をごくわずかに投入します。

バケツに水をはったイメージ
中性洗剤の適量イメージ

あまり濃すぎると、すすぎ洗いが大変です。

特に汗を含みやすい、汗止めバンドやキャップのヘリ部分を、親指とその他の指でツマムようにして汗を洗い出します。

キャップが汗をふく見やすい部分
キャップが汗をふく見やすい部分

キャップ全体も生地を傷めない程度に、優しく握りながら汗を洗い出していくようなイメージでもみ洗いします。

表面の泥汚れなどがひどい箇所は、歯ブラシなどを使って軽くたたき洗いするとよいでしょう。

キャップを手洗いするイメージ

通常のランニングで、そこまで汚れることはないと思いますが…

その後、真水(お湯)に変えて、優しくすすぎ洗いします。

キャップによっては、残った洗剤が機能低下につながるようなので、しっかりと洗い落としてください。

ツバ部分を親指とその他の指でツマムよにしたり、キャップ全体を軽めに握ったりして、水気を取り除きます。

キャップの水を切るイメージ
キャップの水を切るイメージ

水切れが悪いようなら、タオルで吸収してやるとよいでしょう。

キャップのアジャスター部を洗濯バサミでつまむようにして陰干しします。

キャップを干したイメージ

これまでに、洗濯バサミの後が付いたことはありませんが、気になるようなら、当て布などをして挟むとよいでしょう。

以上、わたしは以前このような方法で手洗いしていました。

ちなみに、手洗いのときにキャップが型崩れしないよう、「ザルなどにかぶせて」といった方法もありますが、全く必要ないと思います。

ほとんどのランニングキャップは化学繊維で、元からフニャッとしたタイプなので。

【洗濯機で洗えるランニングキャップ】まとめ

ランニングキャップの洗い方について、メーカー推奨の方法とは違っていますが、洗濯機での洗い方をメインにご紹介しました。

それぞれの人で、ランニングスタイルは大きく違っています。

私のように「できるだけ走りたいけどランニング用品のお手入れに時間をかけられない」、といった方も多いはず。

そういった方へ、ランニングキャップの洗い方の参考になれば嬉しいです。

関連記事:【2021年】ランニングにおすすめキャップ11選 | メンズ・レディース

ランニングで音楽聴いてますか?:ランニングでおすすめな音楽の聴き方!プレーヤー要らずスマホで聴ける!

あたなも「趣味をネタ」に「喜ばれながら」お小遣い稼ぎしてみませんか?

■Kindle本7冠のベストセラー本
■初心者の方でも今すぐ始められる読者限定7大特典つき

あなたの「好き」をお金に!まずは月1万円を稼ぐ趣味ブログ構築法