夏ランニングにおすすめレディースTシャツ5選!紫外線対策もOK!

ランニングを始めたばかりの女性ランナーにとって、夏場はちょっとわずらわしい季節かもしれません。

強烈な紫外線対策をどうするかや、汗による臭い、薄着による第三者からの視線など。

意識すべきことが、他の時期よりも多くなってしまいます。

もちろん、ランニングシャツにも気を使うことでしょう。

そんなあなたに、失敗しない夏場のランニングシャツ選びの方法や、おすすめのシャツをご紹介いたします。

夏場の女性ランナーに最も選ばれているシャツは?

ランニングほど、服装や持ち物に個性のでるスポーツは少ないでしょう。

たとえば、夏場にキャップをかぶる人もいれば、かぶらない人もいます。

また、女性ランナーでも、夏場に紫外線を気にせずノースリーブで走る人もいれば、ジャケットやアームカバーで完全防備といった人も見かけます。

ランニング経験の浅い女性ランナーにとって、「どれがホント?」と迷ってしまうかもしれません。

一般的に夏場の女性ランナーに多い服装は、半袖シャツにショートパンツ、それにタイツの組み合わせ。

女性ランナーの半袖シャツ・短パン・タイツのイメージ

やはり、昨今の異常な蒸し暑さを考えると、腕全体を覆ってしまう長袖は暑苦しく、かといって露出しすぎるノースリーブはNGといったところでしょう。

半袖シャツを着る人の中には、腕の日焼けを避けるため、早朝や夜間に走ったり、アームカバーをつけたりといった工夫をされる人も多いようです。

夏場のランニングシャツ選びはここをチェック!

満足いく夏場のランニングシャツをチョイスするために、3つのポイントを押さえておくとよいでしょう。

  • 機能性
  • シルエットとサイズ感
  • カラー

この3つを押さえるだけで、お好みの一着に出会える確率は格段に高まるはず。

少し詳しく見てみましょう。

機能性

夏場のランニングでは、暑さ対策や紫外線対策など、考えておくべきことがいくつもあります。

これが女性ランナーだと、清潔感や見た目、異性からの視線も気になると、夏場にチョイスするシャツは限られてくるでしょう。

その限られた選択肢の中でも、押さえていただきたい機能がいくつかあります。

吸汗速乾性

汗を素早く吸収し乾かす機能で、もはや夏場のランニングウェアには必須。

ランニングを始めてすぐの頃は、家にあった綿シャツで走った経験があるかもしれません。

しかし、これが夏場だと、綿シャツではしんどくなります。

綿は吸水性がよく、汗を吸い取ってくれるものの、乾きにくいため肌にビッチョリとはりつくこともしばしば。

これはとても不快で、汗冷えの原因にもなります。

このようなストレスから解放してくれるのが吸汗速乾性。

また、洗濯後すぐに乾くので、いつも走ったり、シャツの替えがなかったりする状況ではとても助かります。

吸汗速乾性のあるシャツは、ポリエステル製が一般的です。

通気性

よく聞く言葉なのでイメージしやすいと思います。

空気を侵入させ排出することで、ムレがちな内側の空気を循環させる機能。

これにより、内側を乾かしドライにキープできます。

下の写真は、脇下がメッシュになったシャツ。

脇下がメッシュのイメージ

吸汗速乾性に通気性が加わることで、さらに内側の快適性が向上。

通気性の高めなシャツに多いのは、シャツ全体や一部にメッシュを配しているものです。

UVプロテクション

夏場の紫外線イメージ

シャツに覆われている部分は、それだけで直射日光を防いでいます。

それ以上に紫外線をカットしたいときに役立つのがUVプロテクション。

たとえば、UPFのような表記のあるシャツがこれにあたります。

UPF表記のイメージ

「UPF」とは、紫外線保護指数のこと。

「UPF50+」と表記された場合、紫外線カット率95%以上を意味します。

詳しくは下記をご参照ください。

UPF UVカット率
15〜20 85%以上
25〜35 90%以上
40〜50+ 95%以上

このような表記がない場合でも、UVプロテクションを備えていることがあります。

半袖シャツだと、どうしても腕に直射日光を浴びる部分ができてしまうので、この機能があると便利です。

また、UVプロテクションを備えたアームカバーもあるので、ご興味があれば下記もご参照ください。

関連記事:夏ランニングにおすすめアームカバー8選!腕の日焼け予防に効果あり!

抗菌防臭機能

臭いの原因は、汗や汚れを栄養源とするバクテリア(細菌)の増殖にあります。

このバクテリアの発生を抑え、嫌な臭いを抑えるのが抗菌防臭機能。

特に夏場の女性ランナーには欲しい機能だと思います。

リフレクティブ機能

射した光を反射する機能。

「リフレクター」と呼ばれる反射材の付いたシャツが、この機能を備えたものになります。

シャツのリフレクターが反射するイメージ

夏場の紫外線対策として早朝や夜間に走るなら、リフレクティブ機能はシャツにも欲しいところ。

以上、これまでのランニングスタイルを思い返してみて、夏場のシャツにどのような機能があると便利かをイメージしておくと、シャツ選びのクオリティーが高まります。

シルエットとサイズ感

ランニングシャツは、ややタイトめが一般的。

あまりダボついだものは、動きを邪魔したり、走るときに空気抵抗を大きくしたりします。

かと言って、あまりにタイト過ぎるシャツは、ボディラインがくっきりするので好みが分かれるところ。

特に、コンプレッション機能を備えたシャツには注意してください。

「着圧」とも言われ、シャツで身体を締め付けることで、筋肉の働きをサポートしたり、ケガを未然に防いだりといった効果が期待できると言われます。

この機能のあるシャツは、慣れていない人には動きづらく、ボディラインがよりクッキリしてしまうことを覚えていてください。

あと、しっかりとフィットするシャツを選ぶために、サイズ選びも重要です。

amazonや楽天などで購入する際には、表記されているサイズが必ずしも適しているとは限りません。

販売者のサイズ表記を確認した上で、購入者のレビューにサイズ感について書かれていることがあるので、参考にしてみてください。

カラー

カラーについて、まず白などの明るいカラーは透けてしまうことがあるので注意が必要です。

特にランニングシャツは、吸汗速乾性や通気性を高めるために、薄くてペラペラなものが少なくありません。

これを知らずに購入し、「薄くて透ける」となってしまうの悲劇。

白っぽい色が透けやすいといっても、シャツによっては透けないよう工夫されたものもあります。

気になるようであれば、ネット購入の際はレビューを確認してみるとよいかもしれません。

さらにカラーには、紫外線対策や暑さ対策の上で押さえておきたい特徴があるので、下記をご参照ください。

カラーの特徴を示した図

白は熱を吸収しにくいので暑さ対策に適している反面、紫外線のカット率はイメージと違って低くなります。

それに対し、黒は紫外線をカットしてくれる反面、熱を吸収しやすいので暑さ対策には不向き。

その点、黄色は紫外線カット率が高く、熱を吸収しにくいため、夏場のランニングシャツとして相応しいカラーと言えるでしょう。

それぞれのカラーがもつ特徴も、少し頭に入れておくとよいかもしれません。

夏ランニングのおすすめレディースTシャツ厳選5選!

上記の知識をふまえ、見た目にもスッキリとおしゃれで、かつ機能性も申し分のないシャツだけをご紹介します。

㊟枠の中の商品名をクリックしていただくと、ご紹介の商品を直接ご覧いただけます。

アディダス (adidas) レスポンス Tシャツ FRQ07

軽くて薄手の通気性に優れた半袖シャツ。フロントの透け感をなくしながらも、肩から背中にかけてのメッシュが、ベタつきがちな背中をサラリとドライにキープ。メッシュの透け感がデザインのアクセントにも。動きやすいレギュラーフィットのシルエットが着回しのよさをアップ。

カラー5色
サイズ5サイズ
素材ポリエステル100%

ナイキ(NIKE)レッグ クルー Tシャツ AQ3211

ナイキの汗を素早く吸収し発散させるDri-FIT採用の半袖シャツ。軽くてソフトな着心地で、汗をかいても内側がベタつかずにストレスフリー。スッキリとしたラインが特徴的でシンプルなデザイン。黒や白といったシックなカラーリングが意外に新鮮。目立たない小さなロゴも女性には好評。

カラー2色
サイズ4サイズ
素材ポリエステル100%

サロモン (SALOMON) COMET BREEZE TEE W

フランス発祥の世界的アウトドアブランド「サロモン」の、軽くて柔らかいソフトな着心地の半袖シャツ。吸汗速乾性に優れた生地が、ベタつきがちな内側の快適性を確保。フロントは透け感を出さずに、バックパネルに通気性を高めるメッシュを配置。抗菌防臭のための銀イオン加工が、汗による嫌な臭いを永続的に抑制。少し長めでゆったりとしたシルエットや、サイドのスソの切れ込みがデザイン性を高める。機能性だけでなく見た目にもこだわりたい方におすすめモデル。

カラー7色
サイズ3サイズ
素材ポリエステル85%、ポリウレタン15%

シーダブリューエックス (CW-X) TシャツDLY662

下着ブランドの「ワコール」が展開するスポーツブランド、「CW-X」のメッシュ素材でサラッとした着心地の半袖シャツ。レギュラーフィットで、体のラインが強調されないタイプ。メッシュによる通気性と吸汗速乾素材が、汗による内側のベタつきやムレを軽減。さらに嫌な臭いを抑えてくれる抗菌防臭機能も完備。袖口と背面にリフレクターが配置され、全方位で暗い中での視認性を高めてくれる。紫外線対策に早朝や夜間走る方にもおすすめモデル

カラー3色
サイズ3サイズ
素材ポリエステル100%

シーダブリューエックス(CW-X)TシャツDLY595CW-X

同じく「CW-X」のUVカット機能を備えた半袖シャツ。ややゆったりめのシルエットと、高いストレッチ性がランニング中の動きを阻害せず、走ることに集中させてくれる。両肩とソデ、それに背面にラインで入ったメッシュが、内側の通気性を高めてくれるのはもちろん、やや透けることでアクセントを効かせておしゃれ。紫外線対策も意識しながら、見た目にもこだわりたい方におすすめモデル。

カラー3色
サイズ2サイズ
素材ポリエステル90%、ポリウレタン10%

まとめ

夏場のランニングシャツ選びの参考になったでしょうか。

それぞれの人のランニングスタイルやスキル、好みで大きく違ってくるのが、ランニングウェア。

満足いくシャツをゲットするために、これまでのランニングスタイルをちょっとだけ振り返ってみると、多くのヒントが見つかると思います。

その上で、見た目にもおしゃれで一気にテンションを上げてくれるような、お気に入りのシャツを見つけてくださいね。

関連記事:夏ランニングにおすすめロングパンツ13選!アンチ短パン派へ!

関連記事:夏ランニングにおすすめの手袋5選!手のシミ予防に効果大

関連記事:夏ランニングにおすすめアームカバー8選!腕の日焼け予防に効果あり!

関連記事:ランニング用のヘッドバンドおすすめ7選!前髪と額の汗対策に!

関連記事:ランニング用のリストバンド人気おすすめ8選!汗対策や鍵の収納にも