初心者のための秋から冬にかけてのランニングウェアおすすめ各3選

ランニング初心者にとって冬の寒さは最大の敵。

芯から底冷えするような本当に寒い日は、「外に出るなんてとんでもない!」と思考回路は否応なしにシャットダウン。

ただ、寒い季節のランニングは、走り出してしまえばこちらのもの。

身体はすぐに温まり、むしろ夏の暑い時期よりも快適に走れることも♪

とはいえ、これは寒さをうまくサポートしてくれる、機能的なランニングウェアがあってこそ!

そこで、出費を抑えながらも適切な秋冬ウェアをチョイスできるよう、実体験にもとづいた選び方のポイント、必須アイテムをご紹介します。

目次

寒い季節のランニングはレイヤリングで対応!

ランニング初心者だからといって、本格的な冬の到来を不安に思う必要はありません。

それは、ランニングにおける寒さ対策の基本が「レイヤリング」にあるからです。

レイヤリングとは「重ね着」を意味します。こう言うと、何だか難しく感じてしまうかもしれません。

でもよく考えてみると、これって普段着でもやっていますよね。

冬でいえば、シャツにニット、ブルゾンのように。

ランニングにおける寒さ対策も、これとまったく同じです!

上半身ならアンダーシャツにジャージ、ウインドブレーカーのように、複数の上着を重ね着することで寒さに上手に対応します。

なので寒い季節のランニングでは、適切なウェアをどう選び、それをどうレイヤリングするかがとても重要です。

冬のランニングウェア選びで意識すべき2つのポイント

レイヤリング を前提とした冬のランニングウェア選びでは、意識すべきポイントが2つあります。

この2つを押さえていなければ、無駄な出費につながってしまうかもしれません。

1つ目が、「走り始め」と「走り出してから」の体感温度の違い

寒い日ほど、このギャップは大きくなります。

走り始める前には感謝で一杯の上着ちゃんたちが、しばらくすると投げ捨てたいほどうとましい存在になることも。汗

初心者ほど練習次第でランニング能力は高まります。

ある程度のスピードで走れるようになると、走り出してからの身体の温まり方は思った以上です。

走る前に「少し寒い」と感じていても、走り出してから「ちょうどよかった!」となることも。

走り始めの寒さだけを想定した冬のランニングウェア選びは失敗のもとです。

2つ目は、各ウェアの機能性を意識すること。

冬のランニングウェアには、一見矛盾した働きを同時に求めなければなりません。

たとえば、熱を奪う冷たい風をシャットアウトしながらも、その熱による汗は上手に発散させるといったものです。

これは汗で身体を冷やさないために必要な機能となります。

このように、一見矛盾する働きを同時にこなすのが冬のランニングウェアです。

なので、各ウェアの機能性を意識してください。

上記2つを意識せずに購入してしまうと、機能的にうまくかみ合わないチグハグなレイヤリングになってしまうかもしれないので注意してください。

冬のランニングウェア選びでは、この2つを意識!

  • 「走り始め」と「走り出してから」の体感温度の違い
  • まず確認すべきは機能性

初心者はこの2つを意識するだけで満足度が違ってくると思います。

秋から少しずつ揃えていくのが無駄な出費を抑えるコツ

ランニング初心者であれば、真冬を想定したランニングウェアをいっぺんに揃えるのは避けてください。

不要なものまで購入し、無駄な出費つながってしまうかもしれないからです。

ランニングウェアに限らず普段着でも、昨今の暖冬によりほとんど着ないまま衣替えをくり返すコートやジャケットがあるのではないでしょうか。

これと同じような状態がランニングウェアでも起こってしまうのです。

特にランニングでは、走る前後の体感温度が大きく異なるため注意しなければなりません。

秋から冬にかけての気温の低下とともに、必要なものを見極めながら買い足していくのが無駄を省く一つの方法です

冬のランニングウェア、まず何から揃えるべき?

11月も後半になってくると、朝晩の冷え込みがぐっと厳しくなってきます。

ちなみに、私は福岡県在住のため、寒冷地域ではもっと早いでしょう。

この時期にランニング初心者がまずゲットしたいのが、ランニング用のウインドブレーカーです。

ちなみに、WIND BREAKが「風よけ」を意味するので、ウインドブレーカーとは「風よけの服」といったところでしょうか。

寒い季節のランニングにウインドブレーカーが欠かせない理由は、身体の熱を奪う最大の原因が、吹きつける風にあるからです。

たとえば、熱いうどんをすするときフウフウしますよね。

これと同じように、私たちの体も冷たい風にさらされると、グングン熱を奪われていきます。

寒さ対策として最初にすべきは、冷たい風をシャットアウトしてくれるウインドブレーカーをゲットすることです。

ウインドブレーカーに求めるのは保温性?

寒さを意識するあまり、中綿が入ったようなゴワゴワとしたアウターが欲しくなるかもしれません。

しかし、かなりの寒冷地でもなければ、ランニング中に着るウインドブレーカーに求める機能は保温性ではなく防風性です。

身体を冷やす最大の要因は「冷たい風」にあり、これを防ぐことが防寒につながります。

発熱量の多いランニングでは、中綿が入ったようなアウターでは熱すぎるかもしれないので注意してください。

素材や機能性から必要なウインドブレーカーを選ぶ

ランニングに必要なアイテムを揃えるとき、商品選びを難しくするのが名称ではないでしょうか。

それぞれのブランドでさまざまな呼び方をするため、紛らわしく感じてしまいます。

ウインドブレーカーで言うと、「ランニングジャケット」のように表記されているかもしれません。

そこで、自分に合ったウインドブレーカーを探すときは、素材や機能性をよく確認してみてください。

ウインドブレーカーでよく使われている素材は、 ナイロンやポリエステルです。

これらの素材は防風性を備えることはもちろん、それぞれに特徴があるので以下をご参照ください。

素材メリットデメリット
ナイロン摩擦や張力(引っ張る力)に強く頑丈。吸水性や吸湿性が低いため、濡れても乾きやすく、軽量で洗濯しやすい熱に弱いため乾燥機にかけるのはNG
ポリエステルナイロンよりもさらに吸水性が低いため、より水を通しにくい。ナイロンにくらべ熱への耐性が強い静電気が起こりやすく、乾燥する冬季には注意

素材がもつ特徴の他に、それぞれの商品で機能性も異なります。

ウインドブレーカーの機能性とは、以下のようなものです。

機能内容備考
撥水性水をはじく性質生地の表面に撥水(はっすい)加工がされたもの
通気性空気を通す性質ベンチレーターと呼ばれる通気孔のあるもの
速乾性乾きやすい性質汗を素早く乾燥させる生地の使用
保温性温度を保つ性質裏地にメッシュや中綿(なかわた)、起毛素材を使用
携帯性持ち運びやすい性質パッカブルやポケッタブルと呼ばれ、小さく折りたためる仕様
伸縮性伸び縮みする性質ストレッチ素材のもの

ウインドブレーカーといっても素材や機能はさまざま。

大切なことは、ランニングのウインドブレーカーを選ぶとき、最優先は「防風性」です。

そうは言っても「結局どれを購入すればいいの?」と思われるかもしれません。

ここでおすすめのウインドブレーカーをご紹介します。

冬に向けてのおすすめウインドブレーカーはこの3つ!

ランニングの真冬対策は、まずお手持ちのウェアにウインドブレーカーを羽織ることから始めてみてください。

冬のランニングウェアにおけるアウター(一番上に着る服)を担うのがウインドブレーカー。なので、ここは多少出費がかさんでも投資したいところ。

㊟枠の中の商品名をクリックしていただくと、ご紹介の商品を直接ご覧いただけます。

アシックス ランニング ジャケット 142594 メンズ

アシックス独自のモーションプロテクト機能により強風はもちろん、突然の強い雨にも対応可。背中のスリットがベンチレーターとなり、内側のムレた空気を排出し快適性を確保。また、スリットが下向きなので雨の侵入も心配ありません。
裏地はついておらず、軽くて他のウェアとのレイヤリングも容易。そのぶん、手に取ると生地の薄さに物足りなさを感じてしまうかもしれません。ただ、走り始めてからの体温上昇を考えるとむしろ好都合。これ自体の保温性は低いため、逆にオールシーズンで役立つ使い勝手のよい一着!

アンダーアーマー アンストッパブル ウィンドブレーカー320727 メンズ

滑らかなリップストップウーブン素材(ポリエステルにナイロン繊維が格子状に縫い込まれたもの)は、軽くて非常に丈夫。裏地にメッシュが採用されるため、肌当たりの良さはもちろん、汗によるべたつきを軽減し保温性を確保。裏地のないウインドブレーカーと比べ、やや厚みを感じるタイプ。ゆったりと着られるルーズなシルエットで、防風性はもちろん速乾性にも優れる。急な雨もしのいでくれる調節可能なフード付き。左右にファスナーつきポケットで鍵なども収容可。初心者の寒い季節のランニングに心強い一着!

ノースフェイス ジャケット スワローテイルベントフーディ メンズ

意外に思われるかもしれませんが、アウトドアブランドにもランニングに適した商品が数多く存在します。その1つがこちら。想像以上に軽くて薄く、しかも防風性・撥水性は申し分なし。内側は汗ばんでもべたつきにくい加工がなされ、前側にはメッシュの裏地も装備。アームホール(ソデと身頃が縫い合わされる部分)と左右のファスナー付きポケットがベンチレーターとなり、内側をドライに保つ。不快な静電気の発生を抑える機能や、持ち運びに便利なポケッタブル機能を備える。ランニング初心者とはいえ、さらに上を目指したい人へおすすめの一着!

関連記事:【2020年版】ランニングの薄手で軽量なウインドブレーカーおすすめ10選!

関連記事:【2020年版】ランニングのウインドブレーカー冬におすすめメンズ7選!

冬こそランニング用のインナーシャツを着るべし!

実際にウインドブレーカーで走ってみて、「やっぱりまだ寒い!」といったこともあり得ます。

これは主観的なものだけでなく、お住まいの地域や走る時間帯など外部環境も人それぞれなため、更なる防寒対策が必要です。

そんなときは、もしお手持ちのインナーシャツがランニング用でないなら、ランニング用に換えてみてはいかがでしょう。

ちなみに「インナーシャツ」とは、ウインドブレーカーから見たとき、内側に着るすべてのシャツを指します。

ランニングシャツには吸汗性や速乾性・保温性などさまざまな機能を備えるものが多く、ウインドブレーカーの内側をより暖かく快適に保ってくれるからです。

ここで、おすすめのランニングシャツを3つご紹介します。

テスラ コンプレッションウェア MUD71 メンズ

吸汗速乾性により、ムレてしまいがちなウインドブレーカーの内側を快適にキープしてくれ、汗による濡れ戻りを防ぐ。身体にフィットするコンプレッションウェア(着圧)のため、インナーシャツがこれ1枚で寒いときは、さらにTシャツを重ね着することも可能。熱くなってウインドブレーカーを脱いだときも長袖シャツなら安心。オールシーズンで使えるリーズナブルな一着!

ミズノ トレーニングウェア ナビドライTシャツ 32JA6150 メンズ

吸汗性や速乾性があり、汗をかいてもサラサラな着心地。軽くて動きやすく、洗濯をくり返しても生地がよれることのない耐久性を併せ持つ。派手さはないものの、シンプルで飽きのこないデザイン。ウインドブレーカー着用時は、コンプレッションウェアの上に着るミドルレイヤー(中間着)として役立つ一着!

ミズノ ブレスサーモアンダーウェア ウール・ヘビーウエイト A2JA5517 メンズ

汗の水蒸気などを吸って発熱する素材と、メリノウール(羊毛で最高級)により高い保温性を確保。かつ、ランニング後の急な汗冷えを感じさせないドライな着心地。コンプレッションウェアほど着圧感はないため、普段着としても使用可。薄手のウインドブレーカーのインナーとして心強い一着!

裏地に中綿などを使用したウインドブレーカーは、よほどの寒冷地にお住まいでない限りおすすめしません。

インナーシャツの上手なレイヤリングで寒さに対応してください。

ただ、ランニング中に脱いで腰に巻き付けたり、一時的に置けるような状況があるなら、この限りではありません。

寒さ対策にもなるランニングタイツ

ウインドブレーカーと保温性の高いランニングシャツによるレイヤリングでも、まだ寒いとしたら、次にランニングタイツの着用を検討してみてはいかがでしょう。

ランニング用のタイツと言えば、膝をサポートしてくれるものや、筋肉疲労を軽減してくれるものなど、さまざま機能をもつ商品があります。

でもここでは、寒さ対策を一番に考えた保温性の高い商品をご紹介します。

テスラ 冬用起毛コンプレッションウェア パワーストレッチ アンダーウェア メンズ

特殊加工した起毛裏地により保温性が高く、お手持ちのボトムス(下半身に着るもの)のアンダーウェアに最適。これまでにコンプレッションタイツ(締め付け感のあるタイツ)を着用したことのない人へ、エントリーモデルとしてもおすすめ。

ミズノ ブレスサーモ アンダーウェア ミドルウエイト(中厚)ロングタイツ メンズ

created by Rinker
MIZUNO(ミズノ)
¥6,339 (2021/10/18 23:51:09時点 Amazon調べ-詳細)

汗の水蒸気などを吸って発熱するブレスサーモ素材。さらに厚手のタイプもあるが、ランニングによる下半身の動きを考慮したとき、よほど寒くない限りはこちらの商品をおすすめ!

ザ・ノース・フェイス] ウォームトラウザーズ WARM Trousers メンズ

created by Rinker
THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥5,200 (2021/10/18 23:43:34時点 Amazon調べ-詳細)

保温性はもちろん、伸縮性のある生地のため動きやすく肌触りも良好。冬の寒さを快適にサポート。それほどタイトなつくりでないため、普段着としても使える一着。コンプレッションタイツのような締め付け感が苦手の方にもおすすめの一着!

まとめ

冬のランニングウェア選びの参考になったでしょうか。

せっかく始めたランニングから冬の寒さで遠ざかってしまわないよう、上記を参考にしてあなたなりのランニングを楽しんでくださいね!

関連記事:【レビュー】ランニングでノースフェイスのウインドブレーカーを試してみた

関連記事:冬のランニングキャップおすすめ7選!寒い季節を乗り越えよう!

関連記事:ランニング用のニットキャップおすすめ5選!凍てつく耳を温めろ!

「ランニングギア取説」運営者のタツヤです。

Twitterやってます!よかったらお友達になりましょう♪

「@runninggear1122」と入力しツイートしてくだされば、すぐにフォローさせていただきます(^^♪