日よけ重視のランニングキャップ厳選13選!夏の紫外線もこれで安心

直射日光を浴び続けるランニングでは、紫外線予防は必須と言えます。

春から秋の終わりにかけても紫外線は強いため、 夏場に限ったことではありません。

紫外線はシミやシワの原因となるだけでなく、白内障や皮膚ガン、薄毛などを引き起こすとも言われます。

ここでは、紫外線予防において重要な日よけ用のランニングキャップを、3つの視点からご紹介します。

紫外線を防ぐ素材

ランニングキャップには、紫外線(UV)を防ぐ機能を備えたものがあります。

その目安の一つが、「UPF50+」のように表記されているものです。

ちなみに「UPF」とは紫外線保護指数のことで、「UPF50+」という表記が最高値を表します。

詳しくは以下の表をご参照ください。

UPFUVカット率
15〜2085%以上
25〜3590%以上
40〜50+95%以上

ランニング中の紫外線や日焼けが気になるのであれば、このような機能のあるキャップを選ぶのも一つの手です。

UVカット機能のあるおすすめキャップ6選!

㊟商品名をクリックしていただくと、ご紹介の商品を直接ご覧いただけます。

ニューバランス(New Balance) 5パネルパフォーマンスキャップ v3 LAH91003【男女兼用】

created by Rinker
new balance(ニューバランス)
¥2,000 (2021/09/19 18:48:07時点 Amazon調べ-詳細)

光沢のないウーブン素材が大人感を漂わせる、軽くて柔らかく吸汗速乾性に優れるモデル。 紫外線予防としてはUPF50+( UVカット率95% )を誇る。ウーブン素材がもつ通気性に加え、 両サイドの軽めのメッシュがムレがちな内側をドライにキープ。前面ロゴとアジャスター部にはリフレクティブ素材が採用され夜間も安心設計。バックル式のアジャスターによりサイズ調整も可能。ただ、かぶり心地は「浅め」で、「深め」を好まれる方には不向き。

サイズワンサイズ(ツバ6.5㎝×高さ9.5㎝×内回り56㎝)
素材構成ポリエステル
かぶり心地浅め
フォルムツバ以外はやわらかい
リフレクターあり(前面プリント・アジャスター部)
メッシュあり(両サイド)

サロモン(SALOMON)アウトドアキャップ XA Cap【男女兼用】

1947年にフランス・アルプスで誕生したマウンテンスポーツブランド「サロモン」によるUPF50+(UVカット率95%以上)を備えたキャップ。UVカット機能もさることながら、汗を素早く吸収し発散させる吸汗速乾性や通気性、耐風性を兼ね備えた高機能モデル。軽くてソフトなかぶり心地に加え、キャップ内部の汗止めが汗のしたたりを抑える。微妙なサイズ調整を可能とするアジャスターや、前面プリントとアジャスター部のリフレクティブ機能も嬉しいところ。2サイズがあり、カラーバリエーションも豊富なため選ぶのが楽しくなるモデル。

サイズ2サイズ(S/M:ツバ6.5㎝×高さ9.5㎝×内回り51㎝ L/XL:ツバ7㎝ ×高さ8.5㎝×内回り54㎝)
素材構成ポリエステル100%
かぶり心地浅め
フォルムツバ以外はやわらかく形状をとどめない
リフレクターあり(前面プリント・アジャスター部)
メッシュあり(両サイド)

アンダーアーマー(Under Armour) シャドー4.0ランキャップ 1291840【メンズ】

軽くて乾きやすく、日々の洗濯でもへこたれない UPF30(UVカット率90%以上)の 高機能キャップ。4方向へ伸びるストレッチ構造のため、頭の形状によらずしっかりフィット。さらに後部のアジャスターがサイズの微調整を可能に。フロント部分の両サイドにメッシュのスリットがあるため、内側の通気性を高めドライにキープ。さらにHeatGearの汗止めがしたたる汗を素早く吸収。前面のロゴと背面のワードマークのリフレクターが、夜間の視認性を高める。かぶり心地も比較的に深めなため、浅めのランニングキャップを避けたい人にもおすすめ。

サイズワンサイズ(ツバ7㎝×高さ10㎝×内回り54㎝)
素材構成ポリエステル100%
かぶり心地やや深め
フォルムツバ以外はやわらかく形状をとどめない
リフレクターあり(前面ロゴ・後部のワードマーク)
メッシュあり(両サイド)

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) GTDキャップ NN41771【男女兼用】

created by Rinker
THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥3,749 (2021/09/19 10:06:43時点 Amazon調べ-詳細)

世界のアウトドアブランド「ザ・ノース・フェイス」によるUPF15~30(UVカット率85%以上)を備えたキャップ。ストレッチ性と吸汗速乾性に優れるライトメッシュ素材を採用。かぶり始めてから、さらにもう一段奥までスッポリと覆われるような感覚。内側の額部分にはクッション性の素材が配置されるなど、アクティビティーに細かく配慮された設計。側頭部のラウンド状のカッティングは、耳やサングラスに干渉しにくいデザイン。2サイズから選べ、カラーバリエーションも豊富。日よけ用のキャップをお探しの人はもちろん、深めのかぶり心地を好まれる人にもおすすめ。

サイズ2サイズ(M:ツバ7㎝×高さ9㎝×内回り58㎝ L:ツバ7㎝×高さ9㎝ ×内回り60㎝)
素材構成ポリエステル100%/RDT(TM)ライトメッシュ
かぶり心地深め
フォルムツバ以外はやわらかく形状をとどめない
リフレクターあり(前面ロゴ・アジャスター部)
メッシュライトメッシュ素材

ミズノ( Mizuno )キャップソーラーカット U2MW9002【男女兼用】

暑さを感じる赤外線と日焼けにつながる紫外線をともに遮断する、ミズノ独自のソーラーカット素材を使用したキャップ。太陽光を反射・散乱させることで-3℃のクーリング性をキープ。

サイズ2サイズ(M:頭囲56㎝~58㎝ L:頭囲58㎝~60㎝)
素材構成ポリエステル100%
かぶり心地 
フォルムツバ以外はやわらかく形状をとどめない
リフレクター 
メッシュなし

バフ (Buff) スペイン製 PACK RUN CAP【男女兼用】

デザインからプリントまで、すべての生産を一括してスペインの自社工場で行う、バルセロナ発祥のこだわりブランド「Buff」。そのBuffによる、UVカット率98%の紫外線に強いキャップ。軽量で伸縮性に優れたパッカブルキャップのため、コンパクトに折りたたんでポケットやポーチにも収納可。上質なマイクロポリエステルを採用することで吸汗速乾性に優れ、サイドに配置したメッシュがさらに通気性を高める。また、銀イオンによる抗菌・防臭のポリジン加工により、汗などのニオイを長期的に抑えてくれる。ワンサイズながら、後部のドローコードによりフィッティング調整も可能。デザインのバリエーションも豊富なため、マラソン大会などで「人と同じキャップは嫌」といった方にもおすすめ。高価格ながら、そのデザイン性と機能性には納得のモデル。

サイズワンサイズ(頭囲53㎝~62㎝)
素材構成ポリエステル68% ポリウレタン11% ナイロン21%(ツバ部分:ポリウレタン100%)
かぶり心地浅め
フォルムやわらかく形状をとどめない
リフレクターあり(前面ロゴ)
メッシュあり

ツバの長いキャップ

ランニングキャップに日よけ効果を期待するのであれば、ツバの長いものを選ぶとよいでしょう。

一般的なランニングキャップのツバの長さは6㎝〜7㎝ほどです。

ツバの長さによって、顔への紫外線量は下記のように違ってきます。

ツバの長さ紫外線量の割合
7㎝約60%
10㎝約70%

顔への紫外線をよりカットしたいのであれば、ツバの長いキャップを選ぶようにしてください。

ツバが長めなキャップおすすめ4選!

ツータイムズユー(2XU)ランキャップ UQ5685F【男女兼用】

コンプレッションウェアなどを手掛けるオーストラリアのスポーツアパレル企業、「トゥータイムズユー」によるツバが長めのキャップ。生地は光沢があり、擦れや引っ張りに強そうな印象。驚くほど軽量で、4ヶ所のメッシュが内側の通気性を格段に高める。マジックテープ仕様のアジャスターが、ランニング中のサイズ調整を容易とする。程よいツバの長さにデザイン性を求めるならこのキャップ。機能性から見てお値段はリーズナブルと言える。

サイズリーサイズ(ツバ7.5㎝×高さ10.5㎝×内回り55㎝〜60㎝)
素材構成ナイロン100%
かぶり心地浅め
フォルムやわらかく形状をとどめない
リフレクターあり
メッシュあり

エターナルリーフ(Eternal Leaf )ランニングキャップ ELS-001【男女兼用】

ツバの長さ8㎝と日よけ効果を高めた、軽くてかぶり心地のよいキャップ。両サイドがメッシュ仕様のため通気性も良好。折りたたんでもシワになりにくい高密度ポリエステル素材により、ランニングに限らずコンパクトに持ち運んでアクティビティーを楽しめる。後部のアジャスターで微妙なサイズ調整ができるのも嬉しいポイント。

サイズワンサイズ(ツバ8㎝×高さ11㎝×内回り55㎝〜60㎝)
素材構成ポリエステル100%
かぶり心地浅め
フォルムやわらかく形状をとどめない
リフレクターなし(明るめのロゴがやや目立つ)
メッシュあり(両サイド)

ミズノ(Mizuno)ランニングキャップ J2MW8501【男女兼用】

フィット感抜群なミズノのランニングキャップ。ツバの長さ8.5㎝と、顔への紫外線を大きく遮ってくれる。軽くて乾きやすく、やや深めにかぶれるのも嬉しいポイント。さらに、マジックテープのアジャスターが微妙なサイズ調整を可能とする。日よけ用のキャップをお探しの方以外にも、深めのかぶり心地や大きなサイズをお探しの方にもおすすめなモデル。

関連記事:【レビュー】ランニングで深めツバの長いミズノJ2MWキャップを試した

サイズ2サイズ(M:ツバ8.5㎝×高さ10㎝ ×内回り56㎝ L:ツバ8.5㎝ ×高さ11㎝ ×内回り58㎝)
素材構成ポリエステル100%
かぶり心地やや深め
フォルムツバ以外はやわらかく形状をとどめない
リフレクターあり(前面ロゴ)
メッシュなし

アディダス(adidas) INTER ZERO スポーツキャップ 100-711-401

アディダスの軽くて吸汗速乾性に優れた、ツバの長さ8㎝のスポーツキャップ。フロントパネル以外はハーフメッシュが採用され通気性もよい。かぶり心地はやや深めなため、浅めのキャップがお好みでない人にもおすすめ。ただ、ランニングキャップ特有のやわらか素材ではないため、頭の小さい人はキャップの縁が耳にあたり痛くなることも。

サイズワンサイズ(ツバ8㎝×頭囲57㎝〜60㎝)
素材構成ポリエステル100%
かぶり心地やや深め
フォルム平置きでも形状をとどめる
リフレクターなし
メッシュあり(ハーフメッシュ)

首まで日よけのあるキャップ

通常のランニングキャップでは、首まわりの紫外線を予防することはできません。

そこで、首まわりに日陰をつくってくれるサンシェード付きキャップをご紹介します。

サンシェード付きキャップおすすめ3選!

デサント(DESCENTE) サンシェード付き帽子 DRAOJC50 GY【男女兼用】

サンシェード付きでもスタイリッシュで、男性がかぶっても違和感のないデサントの日よけ用キャップ。通常のランニングキャップに比べ、深めのかぶり心地としっかりめのつくりも嬉しいポイント。後部のサンシェードは取り外しできないものの、大きさや素材感により、うっとうしさを感じさせない。吸汗速乾性の素材と両サイドのメッシュが、強い日射しの中でのランニングを強力にサポート。全体的にリフレクターが配置され夜間も安心。

サイズワンサイズ(頭囲56㎝〜58㎝)
素材構成ポリエステル100%
かぶり心地深め
フォルム平置きでも形状をとどめる
リフレクターあり(全体的)
メッシュあり(両サイド)

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)サンシールドキャップ【男女兼用】

UPF50+(UVカット率95%以上)を備えた日よけ用キャップ。両サイドまでカバーしてくれる着脱可能なサンシェードと、長めのツバが日よけ効果を高める。深めなかぶり心地と後部のアジャスターにより、しっかりとしたフィット感でかぶれるのも嬉しいポイント。普段は通常のキャップとして、紫外線の強い時期にはサンシェードを着けてと使い分けが可能。

サイズ2サイズ(M:ツバ9㎝×高さ9.5㎝×内回り58.5㎝ L:ツバ7㎝×高さ8.5㎝×内回り54㎝)
素材構成ナイロン100%
かぶり心地深め
フォルムやわらかく形状をとどめない  
リフレクターなし
メッシュあり(両サイド)

アシックス(asics)ランニングサンキャップ XXC202 [男女兼用]

マジックテープにより着脱できるサンシェードは、汗によるべたつきを感じさせないフィールドセンサー(毛細管原理の応用から生まれた汗処理テクノロジー)を採用。これにより首まわりのムレを軽減しドライにキープ。サイドには通気性を高める素材が配置され、内側のムレを軽減。前面ロゴと両サイド(パイピング部)、後面のリフレクターが夜間の視認性を高める。

サイズ2サイズ(M:頭囲55㎝〜57㎝ L:頭囲57㎝〜59㎝)
素材構成本体:タフタ/ポリエステル100% 切替:ニットメッシュ/ポリエステル100% シェード部分:フィールドセンサー/ポリエステル100%
かぶり心地 浅め
フォルムツバ以外はやわらかく形状をとどめない
リフレクターあり
メッシュなし

まとめ

日よけ重視のランニング用キャップとして、UVカット素材を使用したもの、ツバの長めなもの、サンシェードが付いたものをご紹介しました。

やはり最も日射しを受けやすい、顔や首まわりの紫外線対策は必須です。

まずはキャップから日よけ対策を意識してみてください。

関連記事:通気性のよいランニング用メッシュキャップ厳選7選!夏も蒸れずに快適